サービスパートナー認定

認定パートナー

ヴァイサラのサービス部門にとってサービスパートナーネットワークは、お客様に質の高いサービスを適切な場所とタイミングでご提供するために不可欠な存在です。

ヴァイサラはサービス請負業者が當社からの適切なトレーニングとサポートを受けられることを確実にし、気象関連のユーザーの皆様に、その時々の天候にかかわらず作動する裝置を安心してご使用いただくことを目標とし、サービス請負業者を対象とした2つのレベルのサービスパートナープログラムを設けています。

ヴァイサラサービス認定プログラムは、パートナーの日々の業務を支援し、質の高いサービスをヴァイサラシステムのユーザーに提供するために開発されてきました。

サービスパートナー契約とは、特定の地域においてサービスを受託および提供するための長期的な協力関係の枠組みを作り上げることを意図した契約です。

システムレベルのサービス認定企業は、活動地域において質の高いサービスを提供している企業を対象としています。認定はシステムレベルに基づいて與えられ、この認定により、ヴァイサラは各地域のサービスプロバイダへ必要な機能やサポートを提供します。長期的にヴァイサラ測定システムの高い稼働時間を保ち、データ品質を確保するうえで、ヴァイサラ認定サービスプロバイダを利用することは優れた決斷です。

サービスパートナー契約

企業名 認定年度 地域
Eurelettronica Icas Srl??? 2013 イタリアおよびイタリア語圏の企業を主契約者とするプロジェクト
Meteorage SAS 2013 ライトニングネットワーク、ヨーロッパおよびその他特定の地域へプロジェクト提供
INEMET (Instalaciones y ?Equipamientos Meteorologicos, S.L.) 2014 スペインおよびスペイン語圏の企業を主契約者とするプロジェクトS
Marti Ltd. 2014 トルコおよびトルコ語圏の企業を主契約者とするプロジェクト
?OOO NPF Raimet ?2015 ロシア連邦、気象観測所および関連計器
?Morcom International Inc. ?2015 中米、カリブ諸國および主契約者とのプロジェクト

ヴァイサラ道路気象情報システム (RWIS) 認定企業

企業名 認定年度 地域
?IBS Luftfahrt und Service GmbH 2016 ドイツ
?Integral Blue Inc. 2017 米國
?BBH Electric, Inc. 2017 米國
ATCOM Aps 2017 海上システムのサポート、ヨーロッパおよびその他の特定地域へプロジェクト提供

認定サービスパートナーとして登録するには?

本サービス認定は、質の高い基準に則り、各地域の気象システムユーザーをサポートする能力を育成するための長期的な投資です。本認定の目的は、気象システムユーザー、認定サービスパートナーおよびヴァイサラで3者間の協力體制を築き上げることです。

求められる要件

質の高いサービスは、當社のお客様とヴァイサラとの長期的な協力関係の基盤を提供することのできる、正しいパートナーを選択することによって支えられています。能力と求められる知識を築き上げるうえで、鍵となる素質のひとつは安定性です。最終的に質の高いサービスが提供できるかどうかは、適切なスキルとカスタマーサービス精神をもつ有能な社員の有無にかかっています。

認定プロセスにおいては、業界におけるサービス提供の長年の経歴が重要となります。認定プロセスを開始する前に、當社は規定の認定プログラムに基づいて候補者の評価を行います。認定プログラムとは、選ばれたサービスパートナーが、現在と將來にわたって関連の要件を満たしているかを確認するものです。?

トレーニングと認定試験

パートナーの認定過程には、実踐的な演習を用いた対面でのトレーニングが含まれており、ヴァイサラの裝置をメーカー獨自の手法で設置およびメンテナンスする能力を確実に養います。熟練者の能力は、トレーニングコース中に評価されます。コースの最後に実施する認定試験によって、各人のサービス提供についてヴァイサラの基準に基づき適性評価をします。

認定済みの社員がお客様の企業にいる場合、その社員がトレーニングを受けたシステムに対して、認定サービスプロバイダのステータスが御社に與えられます。

認定の維持

システムや製品が絶え間なく発展し続けている今、事業で扱う製品については最新の知識を有していることが重要です。これを保証するため、本認定は1年ごとの更新が求められます。認定の更新プロセスには各個人に対する追加のトレーニングが含まれており、大型の製品リリースが発生した場合、Eラーニングまたは対面でのトレーニングで受講いただくことができます。どちらの形式で受講いただいた場合にも、コースの最後に認定試験を設けています。また、質の高いサービスを提供するための必須條件が維持されているかを確認するため、企業評価も実施いたします。

認定パートナーへのサポート

各地域のサービスプロバイダへのサポート提供は、本認定の中核です。ヴァイサラは認定プロバイダに寄り添い、日々の業務においてサービス職員をサポートます。サポートによって、各地域のサービス職員にヴァイサラ社員のサービスエンジニアと同等の能力を身につけていただくことをねらいとしています。認定サービスパートナーには、日々の業務を改善するための認定ポータルおよび優先技術サポートをご提供しています。

認定ポータルでは、基本的な製品情報から技術報告、ソフトウェアの最新情報などの情報を參照いただけます。トレーニングで學んだ情報を復習したり、現場で起きた技術的問題への解決策を探すうえで立ち返ることのできる情報源です。

本認定契約では、認定ポータルに加え、ヴァイサラ優先技術サポートを常にご利用いただけます。本サポートにより、認定者が現場で困難な狀況に直面した際に、迅速なサポート窓口を確実にご提供します。

認定パートナー、認定契約者